1950年代:ブラックジャックとカードカウンティング

ブラックジャックはあまりに人気を集めたため、1950年代には、人々がこのゲームのシステムを打ち破る方法を探すことに躍起になっていた。ブラックジャックの背景に隠れた数学的論理の類をいくつか紹介する、最初の一般書が出たのも1950年代である。また、同時期に、このゲームにスキルを導入しようという動きもいくつかあった。

何人もの数学者たちが、ブラックジャックのシステムを打ち破れるような方法を説明する本を世に出した。その方法とは、例えば、自分に配られたカードの数を数え、パックの中にあるカードの数も数えるというものだ。この流れは1960年代以降まで続いたが、カジノではすぐに、ブラックジャックを、人々がきちんと公平に勝てるゲームにし、しかも、カードを数えられる人々を有利にさせない方法を見つけた。 今、UKのオンラインカジノVera&Johnで、ブラックジャックで遊んでみましょう!

私たちの別サイト:最大のカジノ