1700年代: ブラックジャックの始まり

。フランスの国民が一般にブラックジャックをゲームとして遊び始めたのは、1700年代のある時期だ。実際は、その頃はブラックジャックとしては知られてなく、それから先もしばらくは知られていなかった。しかしながら、フランス人は早くも1700年代にブラックジャックの変形版で遊んでいたと一般にみなされている。偶然にも、ブラックジャックは一般にフランス人によって考え出されたと思われており、それらは単に鉄道とフランス人の女と呼ばれていた2種類のゲームから来たと思われている。

これらの2種類のゲームは一般にブラックジャックの現在のゲームの骨組みになったと受け取られている。1700年代までに、フランス人は ‘ヴァンテアン’ と呼ばれるゲームで遊んでいた。これは訳すと ’21’ という意味である。今日でも、ブラックジャックのことを ’21’ と呼ぶ人もいる。とりわけ、数学の授業の一端として学校で遊んだ子供たちの間では、このゲームは21と呼ばれている。

お勧めのオンラインカジノ:ベラジョン