西暦1125年: クラップスの起源

クラップスは最古のギャンブル形態の1つとしてみなされることがよくあります。その歴史は12世紀まで遡ります。現在カジノで行われているゲームの中でこれほど古い歴史を持つものはほとんどありません。サイコロはほぼあらゆる素材から作ることができるという事実が、クラップスをこれほど古く、歴史的な時間の過ごし方としているのかもしれません。

クラップスの起源となるゲームの記録に残る最古のプレイヤーは英国人サー・ウィリアム・ティルです。1125年当時、このゲームは「ハザード」と呼ばれていました。サー・ティルは部下のナイトらとこのゲームをプレイし、戦闘の合間の時間を過ごしていたものと思われます。彼らの間では大人気の暇つぶしで、ハザードは部隊に仲間意識をもたらしたことは言うまでもなく、退屈を紛らわす最高の方法であることが分かったのでしょう。

あたはきっとこれも読みたいでしょう:トップ10のオンラインカジノ。

ハザードの人気が国内で急速に広まることは、サー・ウィリアム・ティルはおそらく考えてもみなかったでしょう。この時代、人々は単純なゲームでの時間つぶしを心から楽しみました。ハザードはこの具体的な必要要件にぴったり合致したのです。ハザードが英国全土で広く知れ渡ったゲームとなるまでそう時間がかかりませんでした。

ハザードは急速に広まり、英国全土の酒場や宿屋でプレイされるようになりました。ハザードの人気は爆発的に大きくなり、17世紀までには英国全土ありとあらゆる酒場でプレイされていました。サイコロを使った単純なゲームなので誰もがゲームのやり方を覚えプレイすることができ、この楽しいゲームは人気がありました。